G20 OSAKA Citizens' Summit は終了致しました。

============================== G20大阪サミット1週間前の6月21日(金)に大阪市内にて数百人の若者らが、温暖化対策の強化を求めるアクション&マーチを実施 <https://www.facebook.com/Fridays-for-Future-Osaka-606313396544785/ >==============================  大阪・関西で気候変動に危機感を持つ若者で作る「Fridays forFuture大阪」は、今年6月21日(金)に大阪市内で、温暖化対策の強化を求めるアクションとマーチ「Strike for Climate in Osaka (気候を守るためのストライキin大阪)」を開催します。  6月28、29日には大阪でG20サミットが開催されます。G20諸国は、世界の温室効果ガスの8割を排出するなど温暖化に大きな責任があり、今回のサミットでも気候変動問題を議論する予定です。G20サミットに参加する各国のリーダー及び開催地である大阪の首長に向けて、若者による提言の発表とマーチを実施し、気候危機の緊急性と、脱炭素・再生可能エネルギー100%の必要性を訴えます。 名称:Strike for Climate in Osaka(気候を守るためのストライキin大阪) 日時:2019年6月21日(金)16:00〜17:30頃 場所:【提言の発表パフォーマンス】中之島公園(駅前広場)【気候マーチ】中之島公園(駅前広場) 〜 西梅田公園 解散*中之島公園(駅前広場)-大阪市中央公会堂南側、京阪電車「なにわ橋駅」1番出口すぐ 目的:・G20大阪サミットに参加する各国首脳に向けて、気候変動の緊急性を認識し、再生可能エネルギー100%へ転換など対策強化のためのリーダーシップを発揮するよう求める・大阪の首長に対して、気候危機の緊急性を認識し、再生エネルギー100%へ転換する目標を掲げることを求める・日本や海外の子どもや若者に対して、気候危機解決のために行動するよう呼びかける 内容:【提言の発表パフォーマンス(16:00〜16:30頃)】6月21日(金)午後4時から中之島公園(駅前広場)で、Fridays forFuture大阪のメンバーが、G20各国の首脳、大阪の首脳に向けて、リーダーシップを発揮するよう求める提言を発表するパフォーマンスを行う。また、大阪の気候政策について、大阪市長・大阪府知事に提言書を手渡せるよう依頼中。 【気候マーチ(16:30〜17:30頃)】同日午後4時30分頃から、気候危機の緊急性を訴えるメッセージや子ども・若者の想いを載せたプラカードや、自然エネルギー関連グッズ等を掲げながら、音楽に乗せて大阪市内を行進。道中では気候危機の解決を訴える声をあげて、沿道で呼びかける。 参加者層:気候変動に危機感を抱く子ども・若者・その他市民 参加者数:200人(予定) 主催:Fridays for Future 大阪 呼びかけ人:小林誠道(関西大学2年生)、山下佳那子(南東フィンランド応用科学大学3年生)、今井絵里菜(神戸大学4年)、塚本悠平(京都大学大学院1年) <参考情報> Fridays for Future(未来のための金曜日)とはFridays For Future(未来のための金曜日)は、スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリさんが、金曜に学校を休み、国会前で、一人でプラカードを持ち気候変動対策の強化を訴えたことをきっかけに世界中で広がっている、子どもや若者によるムーブメントです。これまで日本を含む、世界4200か所以上の地域でアクションが行われています。 【お問い合わせ先】Fridays for Future大阪 事務局 担当:塚本(つかもと)メールアドレス:fridaysforfutureosaka@gmail.com携帯電話:090-6970-9700Facebook:https://www.facebook.com/Fridays-for-Future-Osaka-606313396544785/ ...

G20大阪市民サミット共同代表の三輪敦子が登壇します! 【6/20開催】G20サミット首脳会合直前 C20政策提言書2019から学ぶ     ~私たちが考える社会の課題~ 世界各国の市民社会組織(CSOs)によってG20大阪サミットに向けて作られた「C20政策提言書2019」を使ったメディア向け勉強会を、6月20日(木)に都内で開催いたします。 G20大阪サミットに先駆けて4月に開催された「C20サミット」では、世界40か国のべ840名のCSOs、国際機関、政府関係者が集まり、反腐敗、教育、環境・気候・エネルギー、ジェンダー、国際保健、インフラ、国際財政構造、労働・ビジネスと人権、CSOsのあり方、貿易と投資などの幅広い課題を3日間にわたり議論しました。 同会議では、60ヵ国以上の市民社会関係者が知恵を集めて策定した「C20政策提言書2019」が発表され、G20大阪サミットの議長である安倍晋三首相や、阿部俊子外務副大臣にも手渡されました。 本勉強会では、C20サミットの成果および政策提言書について紹介し、経済成長の陰で抜け落ちてしまう課題について提起いたします。6月28-29日に開催されるG20大阪サミットで取り上げられる課題に対し、市民社会からの提言を発表します。 【開催日】2019年6月20日(木)14:00~15:30(受付開始 13:30~)【場所】国連大学ライブラリースペース(東京都渋谷区神宮前5-53-70)【プログラム】14:00 C20共同議長より政策提言の概要紹介           政策提言執筆者による課題の提起           質疑応答、参加者との意見交換       15:30 閉会【主催】2019 G20サミット市民社会プラットフォーム【協力】国連大学サステイナビリティ高等研究所(IAS)   地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)   認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)   (一社)SDGs市民社会ネットワーク【助成】独立行政法人 環境再生保全機構【人数】30名(先着順)【参加費】無料【お申し込み】人数確認のため、メールにてお申し込みください。 *本件に関する取材などのお申込・お問い合わせ2019 G20サミット市民社会プラットフォーム(SDGs市民社会ネットワーク気付/担当:前川) 電話:050-7505-5221(対応可能時間:月・水・金 10時~18時) メール:event@sdgs-japan.net 別紙 C20サミットとは https://civil-20.org/ (英語)2008年に開始された「G20サミット」(20カ国・地域首脳会合)には、その重要性に鑑み、世界の経済界(B20)、労働界(L20)、学術界(S20)、女性(W20)、若者(Y20)などが提言をする「エンゲージメント(参画)グループ」という枠組みがあります。「市民社会(C20)」はその一つで、世界の市民社会組織(CSO)が集まって提言を行います。2013年のロシアG20サミットから毎回開催されており、今年は2019 G20サミット市民社会プラットフォームが事務局となり、4月21~23日に東京でC20サミットを開催、参加者は3日間合計でのべ840人を数え、過去最大規模となりました。 C20政策提言書とはhttps://civil-20.org/c20-policy-pack-2019-is-out-now/ (英語)途上国の開発や、災害・紛争などに関わる緊急人道支援、地球環境問題、地域の経済活性化や環境保護などに取り組むNGO・NPOなどの市民社会組織(CSO)が、現場で課題に取り組むことで得た知見・経験を踏まえて、G20の主要なテーマに関して政策提言としてまとめたものです。NGOが現場で直面する課題や、その解決方法、背景にある経済的・社会的な問題について提言しています。同提言書は、国内外から410名がオンライン上で議論し、作成されました。同提言書はG20議長である安倍晋三首相に手渡されました。 2019 G20サミット市民社会プラットフォームとはhttp://www.civil-20.jp/日本のCSOが開催国の市民社会として設立したのが「2019 G20サミット市民社会プラットフォーム」です。2018年1月に暫定的なネットワークとして設立された後、同年6月19日に設立総会が開催され、規約を採択するとともに、2名の共同代表と9つの幹事団体を選出し、本格設立に至っています。2019年5月31日現在、71団体が参加しています。 本勉強会の登壇者略歴(役職/氏名/現職・略歴等) C20議長/ 岩附 由香 / 認定NPO法人ACE 代表 1997年大阪大学大学院在学中に児童労働に反対するグローバルマーチ実現のためACEを設立。2007年以降ACEの専従代表となり、児童労働に反対するグローバルマーチ理事、エシカル推進協会理事も務める。ACEはインドのコットン産業やガーナのカカオ産業の児童労働問題、アドボカシー、企業とのパートナーシップに取り組み、2016年には日経ソーシャルイニシアティブ対象国際部門を受賞。*認定NPO法人ACE HP:http://acejapan.org/ C20共同議長 / 三輪 敦子 / 一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪) 所長 日本赤十字社外事部、国連女性開発基金(現UN Women)アジア太平洋地域バンコク事務所、(公財)世界人権問題研究センターにおいて、ジェンダー、開発、人道支援、人権分野の様々なプログラムの実施支援や調査・研究に携わってきた。2017年より、アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)所長。国連ウィメン日本協会副理事長。関西学院大学、京都女子大学等、非常勤講師。*ヒューライツ大阪HP: https://www.hurights.or.jp/japan/ C20シェルパ / 稲場 雅紀 / 一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事 1969年生。東京大学文学部東洋史学専修課程卒業。90年代に横浜・寿町の日雇労働者の医療・福祉・生活相談活動に従事、その後当事者として「(特活)動くゲイとレズビアンの会」政策提言担当副代表理事としてLGBTの人権確立やHIV/AIDS問題に取り組む。2002年に国際協力活動に転じ、(特活)アフリカ日本協議会の国際保健部門ディレクターとしてアフリカのエイズ問題などに取り組む。MDGs・SDGsの推進のネットワークやTICADに関わるネットワークの設立・運営に携わり、政府とも積極的に連携。*SDGs市民社会ネットワークHP:https://www.sdgs-japan.net/ C20副シェルパ / 堀内 葵 / NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)アドボカシー・コーディネーター ミレニアム開発目標(MDGs)達成や持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた提言、NGO・外務省定期協議会のNGO側事務局、G7伊勢志摩サミットやG20大阪サミットに向けたCSOプラットフォームの事務局などを担当、アジア各国のネットワークNGOやグローバルNGOネットワークとの連携構築に従事。「防災・減災日本CSOネットワーク(JCC-DRR)」事務局長、「NGO安全管理イニシアティブ (JaNISS)」世話人。*JANIC HP:https://www.janic.org/ C20「貿易・投資」ワーキング・グループ国内コーディネーター、デジタル経済タスクフォース・国内コーディネイター/内田 聖子/NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表 慶應義塾大学文学部卒業(専攻は社会学)。出版社勤務などを経て2001年より同センター事務局スタッフとなる。TPPをはじめとする自由貿易・投資協定のウォッチと調査、政府や国際機関への提言活動、市民キャンペーンなどを海外の市民社会団体とともに行う。現在はTPP、日欧EPA、RCEP等のメガFTAに関して情報収集と提言活動を行う。共編著に『徹底解剖 国家戦略特区 私たちの暮らしはどうなる?』(コモンズ)、『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』(コモンズ)。近刊に『日本の水道をどうする?―公共サービスと自治の未来』(コモンズ、7月刊行予定)など。「ISDSを貿易協定から除外するための国際キャンペーン」にも参画。★PARCのウェブサイト:http://parc-jp.org/index.html ★ツイッター:@uchidashoko★ブログ:http://uchidashoko.blogspot.jp/  【会場へのアクセス】 国連大学ライブラリースペース住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル2F / TEL:03-3407-8107アクセス:表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)B2出口出て徒歩約5分渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)宮益坂方面徒歩約10分 ...

分科会 2C (Gender)「世界に学び、大阪・関西で行動する:ジェンダー課題の解決のために」に関連したイベントの開催をお知らせします。 第3回トライセクター・リーダーシップセミナー グローバル化が進む中、民間企業と公共、民間団体など、利害が異なる複数のセクター間で意見を調整し、共通の目標を設定する力が求められています。 G20大阪サミットの開催を前に、公式エンゲージメントグループであるC20(市民社会)と W20(女性)の各提言書を読み解き、世界のジェンダー課題を取り巻く動きと、日本の課題について考えましょう。 【日時・講師】 2019年6月1日(土)13:00~15:00 C20提言書を読み解く  三輪 敦子(C20共同議長、2019 G20 サミット市民社会プラットフォーム共同代表) 申込み 2019年6月22日(土)13:00~15:00 W20 提言書を読み解く  三浦 まり(W20日本運営委員、上智大学法学部教授) 申込み 2019年7月20日(土)10:00~12:00 実例に学ぶ ロビイングの秘訣~情報を発信する意味とコツ~  越堂 静子(ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク代表)  岸上 真巳(大阪市男女いきいき財団 企画調整課リーダー) 申込み 【対象】テーマに関心のある方    ■企業で働く方    ■行政・公共施設等で働く方    ■研究者、教育機関で働く方    ■士業等、専門職の方    ■NPO 等非営利セクターで働く方【定員】40 名(各日程申込可・申込先着順)【会場】クレオ大阪中央(大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号) 【アクセス】Osaka Metro 谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅より徒歩約3分【受講料】無料【申込】要申込:クレオ大阪ホームページから、電話、FAX、来館  電話:06-6770-7200 Fax:06-6770-7705 【主催】大阪市立男女共同参画センター中央館 【協力】公益財団法人太平洋人材交流センター、「G20大阪市民サミット」ジェンダー分科会 ...

分科会 3E 「 大阪から世界へ、SOGIにまつわる差別撤廃のための提言書 」に関連した、事前イベントの開催をお知らせします。 SOGI+LGBTQ分科会 第3回 勉強会 6/22(土)18:00~20:00(第3会議室)「シングルマザー×SOGI+LGBTQ」 資料代:500円/FacebookでLIVE予定@G20SOGI ゲスト;大森順子(おおもり じゅんこ)さんプロフィール約30年前に離婚し、当時3歳だった娘は現在30歳を過ぎ、自身は祖母となる。1980年代からシングルマザーの当事者活動に携わり、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西の事務局長を経て現在は会員。2013年から、自身の体験を元に「女性のための離婚相談 まえむきIPPO」を主宰。2016年からは活動をさらに広げ、かつての仲間たちと「シングルマザーのつながるネット まえむきIPPO」としてネットワークづくりを開始。趣味はズンバ、読書、映画鑑賞、英会話など。アイルランド好き、特にギネスが大好き。娘からは「欲望に忠実な女」と呼ばれている。 【内容】SOGIの問題として大きな日本の課題は女性差別がいまだに問題視されていないこと。シングルマザーの抱える問題は女性、シングル、子持ち、経済的弱者など複合的な要素が重なるハイリスクな状態です。孤独に陥りがちな層をネットワークにつなげていく取り組みは、LGBTQも是非参考にしていきたいことです。近年、子どもを持ち始めるクィアカップルも増えて来ている中、さまざまな家族の在り方の提案と血縁と婚姻を超えたセーフティーネット作りについても協働していけるような対話になればと思います。SOGIに興味を持つシングル親、フェミニスト、諸々関係者のみなさんのご参加も大歓迎! 20:00~21:00 提言書検討会勉強会後に、実行委員会で提言書の草案の検討を行います。ご興味ある方はどなたでもご参加ください。終了後、打ち上げを予定しています。 ※勉強会の趣旨についてはこちらをご覧ください。 ネット参加も可能です。リンク先でご確認下さい。https://g20-lgbtq.jimdosite.com/%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A/ お問い合わせ先: 「 大阪から世界へ、SOGIにまつわる差別撤廃のための提言書 」 分科会 g20.lgbtq.subcommittee★gmail.com ★→@に変更してください。 ...

分科会 3B 「 教育現場の構造的課題を探る!:縦と横の繫がりと共感を広げるチャレンジ 」に関連した、事前イベントの開催を終了致しました。 以下、担当者からの報告となります。(2019/6/6追加)=================================== こんにちは、武田(ゆっこ)です。昨日のイベントにご参加下さった皆様、どうもありがとうございました!! 今回は『繋がり』を大きなテーマに、 10人(+記者さん)で、活発な議論を繰り広げました! 皆さんのお陰で、現場の問題をみんなで共有し、一緒に言語化するというゴールが達成できたのではないかと思います!・内容 ①自己紹介(他己紹介) ②課題・困りごとの洗い出し ③深堀りインタビュー ワークショップ ④中西先生からの話題提供  兵庫県猪名川町六瀬中学校でのSDGs取組紹介  ⑤課題整理、シェア、共通言語化ワークショップ ⑥クロージング さて、これから6/26(水)のG20大阪市民サミット (教育分科会10:00~12:00)に向けて準備を進めて参ります。  皆さまには是非ぜひご参加賜りたく、何卒よろしくお願い致します!!また、提言書作りにご興味ご関心お持ちいただける方、大募集中です!!(ゆっこまで⇒mail:g086756@gmail.com)  以上、今後とも宜しくお願い致します。 ===================================  イベント詳細: 5/25(土) 14:00~17:00 @大阪 中崎町『わたしゴトをみんなゴトに!~教育現場を取り巻く環境をみんなでここから変えていく~』 学校をはじめとする教育現場では、しばしば目の前の子供のしんどさに気付いてフォローすることができない程に大人達の余裕がないと言われています。 子供たちに夢と希望を…!と志を抱いて教職に就いたのに、人手不足の中で雑務に追われ、どんどん元気が無くなってゆく先生。みなさんの周りにいらっしゃいませんか?ひょっとしてご自身にもそんな時がありませんか? このイベントは、そんな先生たちと教育現場に様々な立場や機会、アプローチで繋がってゆける方々とが一緒に「これから」を考えてゆく第一歩になってほしい…!そんな風に願って立ち上げた企画です。 大きなチャレンジはボチボチと楽しく…!是非多くの方にご参加頂きたく、お申込みと情報拡散をお願い申し上げます!! 【概要】*日時 5月25日(土) 14:00~17:00*場所 NPO法人JAEオフィス@大阪 中崎町(http://jae.or.jp/about/access/)*対象  学校をはじめとする教育現場で働いたり活動されている方、 教育や場づくりをテーマに活動されている方、 人の繋がりって大事やな~と思っている方、 その他なんかピンと来た方など…!*内容 ①自己紹介、アイスブレーク ②課題・困りごとの洗い出し ③深堀りインタビュー ワークショップ ④中西先生からの話題提供 ⑤課題整理、シェア、共通言語化ワークショップ ⑥クロージング ※お飲み物等はご持参下さい。 ※本イベントは、G20大阪サミット(金融・世界経済に関する首脳会合:6/28,29)を、市民にとっても意義のある機会にしようじゃないか!と、NGO・NPOをはじめとする様々な市民活動に関わる人々が集って6/25,26に開催する『G20大阪市民サミット』における『教育分科会』の一環です。 【参考】・G20大阪市民サミット https://www.facebook.com/g20osaka.cs/ ・G20大阪サミットとはhttps://g20.org/jp/summit/about/ 以上をご確認の上、是非ご参加下さいます様お願い申し上げます。 お問い合わせ先:武田裕希子(Yucco)mail:g086756@gmail.comG20大阪市民サミット実行委員会 常任委員、教育分科会担当ESD日本ユース メンバー京都大学大学院 地球環境学堂・学舎 環境教育論 M1 お問い合わせ先 : ○○○ ...