G20 OSAKA Citizens' Summit は終了致しました。

1A) 6/21 Strike for Climate in Osaka(気候を守るためのストライキin大阪)を開催します!

==============================

G20大阪サミット1週間前の6月21日(金)に大阪市内にて
数百人の若者らが、温暖化対策の強化を求めるアクション&マーチを実施

<https://www.facebook.com/Fridays-for-Future-Osaka-606313396544785/ >
==============================

 大阪・関西で気候変動に危機感を持つ若者で作る「Fridays for
Future大阪」は、今年6月21日(金)に大阪市内で、温暖化対策の強化を求めるアクションとマーチ「Strike 
for Climate in Osaka (気候を守るためのストライキin大阪)」を開催します。

 6月28、29日には大阪でG20サミットが開催されます。G20諸国は、世界の温室効果ガスの8割を排出するなど温暖化に大きな責任があり、今回のサミットでも気候変動問題を議論する予定です。G20サミットに参加する各国のリーダー及び開催地である大阪の首長に向けて、若者による提言の発表とマーチを実施し、気候危機の緊急性と、脱炭素・再生可能エネルギー100%の必要性を訴えます。

名称:Strike for Climate in Osaka(気候を守るためのストライキin大阪)

日時:2019年6月21日(金)16:00〜17:30頃

場所:
【提言の発表パフォーマンス】中之島公園(駅前広場)
【気候マーチ】中之島公園(駅前広場) 〜 西梅田公園 解散
*中之島公園(駅前広場)-大阪市中央公会堂南側、京阪電車「なにわ橋駅」1番出口すぐ

目的:
・G20大阪サミットに参加する各国首脳に向けて、気候変動の緊急性を認識し、再生可能エネルギー100%へ転換など対策強化のためのリーダーシップを発揮するよう求める
・大阪の首長に対して、気候危機の緊急性を認識し、再生エネルギー100%へ転換する目標を掲げることを求める
・日本や海外の子どもや若者に対して、気候危機解決のために行動するよう呼びかける

内容:
【提言の発表パフォーマンス(16:00〜16:30頃)】
6月21日(金)午後4時から中之島公園(駅前広場)で、Fridays for
Future大阪のメンバーが、G20各国の首脳、大阪の首脳に向けて、リーダーシップを発揮するよう求める提言を発表するパフォーマンスを行う。また、大阪の気候政策について、大阪市長・大阪府知事に提言書を手渡せるよう依頼中。

【気候マーチ(16:30〜17:30頃)】
同日午後4時30分頃から、気候危機の緊急性を訴えるメッセージや子ども・若者の想いを載せたプラカードや、自然エネルギー関連グッズ等を掲げながら、音楽に乗せて大阪市内を行進。道中では気候危機の解決を訴える声をあげて、沿道で呼びかける。

参加者層:気候変動に危機感を抱く子ども・若者・その他市民

参加者数:200人(予定)

主催:Fridays for Future 大阪

呼びかけ人:小林誠道(関西大学2年生)、山下佳那子(南東フィンランド応用科学大学3年生)、今井絵里菜(神戸大学4年)、塚本悠平(京都大学大学院1年)

<参考情報> Fridays for Future(未来のための金曜日)とは
Fridays For 
Future(未来のための金曜日)は、スウェーデンの高校生、グレタ・トゥーンベリさんが、金曜に学校を休み、国会前で、一人でプラカードを持ち気候変動対策の強化を訴えたことをきっかけに世界中で広がっている、子どもや若者によるムーブメントです。これまで日本を含む、世界4200か所以上の地域でアクションが行われています。

【お問い合わせ先】
Fridays for Future大阪 事務局 担当:塚本(つかもと)
メールアドレス:fridaysforfutureosaka@gmail.com
携帯電話:090-6970-9700
Facebook:https://www.facebook.com/Fridays-for-Future-Osaka-606313396544785/