G20 OSAKA Citizens' Summit は終了致しました。

3B) 5/25 『わたしゴトをみんなゴトに! ~教育現場を取り巻く環境をみんなでここから変えていく~』開催終了のご報告


分科会 3B 「 教育現場の構造的課題を探る!:縦と横の繫がりと共感を広げるチャレンジ 」に関連した、事前イベントの開催を終了致しました。

以下、担当者からの報告となります。(2019/6/6追加)
===================================

こんにちは、武田(ゆっこ)です。
昨日のイベントにご参加下さった皆様、どうもありがとうございました!!

今回は『繋がり』を大きなテーマに、
10人(+記者さん)で、活発な議論を繰り広げました!
皆さんのお陰で、現場の問題をみんなで共有し、
一緒に言語化するというゴールが達成できたのではないかと思います!

・内容
 ①自己紹介(他己紹介)
 ②課題・困りごとの洗い出し
 ③深堀りインタビュー ワークショップ
 ④中西先生からの話題提供
  兵庫県猪名川町六瀬中学校でのSDGs取組紹介

 ⑤課題整理、シェア、共通言語化ワークショップ
 ⑥クロージング

さて、これから6/26(水)のG20大阪市民サミット
(教育分科会10:00~12:00)に向けて準備を進めて参ります。 
皆さまには是非ぜひご参加賜りたく、何卒よろしくお願い致します!!
また、提言書作りにご興味ご関心お持ちいただける方、大募集中です!!
(ゆっこまで⇒mail:g086756@gmail.com) 
以上、今後とも宜しくお願い致します。

===================================
 

イベント詳細:

5/25(土) 14:00~17:00 @大阪 中崎町
『わたしゴトをみんなゴトに!
~教育現場を取り巻く環境をみんなでここから変えていく~』

学校をはじめとする教育現場では、
しばしば目の前の子供のしんどさに気付いてフォローすることができない程に
大人達の余裕がないと言われています。

子供たちに夢と希望を…!と志を抱いて教職に就いたのに、
人手不足の中で雑務に追われ、どんどん元気が無くなってゆく先生。
みなさんの周りにいらっしゃいませんか?
ひょっとしてご自身にもそんな時がありませんか?

このイベントは、そんな先生たちと
教育現場に様々な立場や機会、アプローチで繋がってゆける方々とが
一緒に「これから」を考えてゆく第一歩になってほしい…!
そんな風に願って立ち上げた企画です。

大きなチャレンジはボチボチと楽しく…!
是非多くの方にご参加頂きたく、
お申込みと情報拡散をお願い申し上げます!!

【概要】
*日時 5月25日(土) 14:00~17:00
*場所 NPO法人JAEオフィス@大阪 中崎町(http://jae.or.jp/about/access/
*対象 
 学校をはじめとする教育現場で働いたり活動されている方、
 教育や場づくりをテーマに活動されている方、
 人の繋がりって大事やな~と思っている方、
 その他なんかピンと来た方など…!
*内容
 ①自己紹介、アイスブレーク
 ②課題・困りごとの洗い出し
 ③深堀りインタビュー ワークショップ
 ④中西先生からの話題提供
 ⑤課題整理、シェア、共通言語化ワークショップ
 ⑥クロージング
 ※お飲み物等はご持参下さい。

※本イベントは、G20大阪サミット(金融・世界経済に関する首脳会合:6/28,29)を、
市民にとっても意義のある機会にしようじゃないか!と、
NGO・NPOをはじめとする様々な市民活動に関わる人々が集って
6/25,26に開催する『G20大阪市民サミット』における『教育分科会』の一環です。

【参考】
・G20大阪市民サミット
https://www.facebook.com/g20osaka.cs/

・G20大阪サミットとは
https://g20.org/jp/summit/about/

以上をご確認の上、是非ご参加下さいます様お願い申し上げます。

お問い合わせ先:
武田裕希子(Yucco)
mail:g086756@gmail.com
G20大阪市民サミット実行委員会 常任委員、教育分科会担当
ESD日本ユース メンバー
京都大学大学院 地球環境学堂・学舎 環境教育論 M1

お問い合わせ先 : ○○○